In to the mellow day

洋服と海が大好き。自分のペースで生きてます。自由を愛するゆとりの好きなこと。

candy magic

 

生きた人生の中でとっても好きな曲がある。

今日はその曲にみる自分の理想を掘り下げて見たくて。

 

 

SATOMI'のcandy magic。

わたしはその時小学生で、車の中で流れていたラジオでこの曲を知った。

柔らかいメロウなトーンで甘い歌詞。

まだ見たことのない甘い世界をこの曲で知った。

メロウなんて言葉はここ数年で知った言葉だけれど、この曲にはメロウ(mellow)という言葉がよく似合うと思う。その証拠?に、candy magic~Nice'n mellow day~というverもある。

 

天気のいい木漏れ日の週末の午後、愛するヒトと海までドライブしてーなんていう情景がこの曲を聴くと浮かんできて、当時のわたしはこの情景に心から痺れた。そして、割といまでもガチめにこの曲が似合う女性になりたいと思っているところがある。

 

陽のあたったピンクベージュのような甘くて柔らかい女性。周りをふんわりと包みこむ優しさと笑顔と、好きなヒトを虜にさせる魅力の溢れる女性。こんな女性像をこの曲に見つけていつしか理想になった。この曲はいまでもわたしの中の1位にいて、よく聴いてる。いつかはこのpvみたいな生活がしたい。w

 

で、こういう女性になりたかったらこんな洋服でこんなメイクかなーって考えている時間もとても幸せで、そうやってなりたい女性像に近づいていく気がする。最近は年齢も年齢なのでもっと具体的に考えて実行してもいいのかなって思う。化粧品ひとつ買うにしても結構悩むタチなのでw自分の理想と思考を整理してから、歩みだそうかな。もう2018年もあと5ヶ月くらいだしね、、

 

なんて。つらつら書きましたが、誰かひとりでも読んでくれたらうれしい!

でわ。

 

 

ピピ島へ訪れたひ

ひっさしぶりのブログ。ピピ島のこと書くって言いながら書いてなかったからさらっと書きますwちょっとでも行く人の参考になれば嬉しいです。

 

先ずはプーケットからフェリーに乗って行きます。

チケットは日本からでも予約できるしプーケットの泊まってるホテルまで迎えにきてくれてフェリー乗り場まで行ってくれるのでラクでした。

 

そしてピピ到着ー!降りたらたくさんホテル名書いた紙を掲げながら待ってるお兄さんたちがいるので、自分たちの泊まるホテル名を掲げたお兄さんを見つけて近寄ると向こうが荷物を持ってくれてホテルまで連れてってくれます。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180728222756j:plain

 

ピピが素晴らしいのはこの海の綺麗さよ。透き通った海ももちろん綺麗だけれど、ピピの水はエメラルドグリーン。島自体も歩いて島全体を行き来できるので何泊かすれば満喫できるはず。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180728224130j:plain


おすすめのお店が2つあってひとつはこのThe Mango Garden。フェリー乗り場から続いているメインストリート沿いにあってピピでは珍しいおしゃれな外観のカフェ。色々メニューはあるけれど、Mango Gardenだけあってこのマンゴーが絶品!日本で食べるような、ねっとりした食感の濃い甘さのマンゴー(私はあのねっとり感が少し苦手。)とは全然違って、まるで桃のような食感の爽やかな甘さのジューシーなマンゴー。これは食べる価値むちゃくちゃあると思うのでおすすめです❤︎フリーWi-Fiもあってゆっくりできる系のカフェです。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180728225312j:plain

もうひとつは、ピピではというかタイでも珍しい何を食べても美味しいレストランw名前は、Amico Resto。わたしのおすすめはパスタ。日本でもあまり好んでパスタを食べる方ではなかったのだけれど、ここのパスタは本当に美味しくて麺の種類が色々あるので、毎日っていうくらい通いました。パスタだけでなく、ピザもちょっとした小皿もタイ料理もトータルで美味しい。そして驚くべきがそのお値段で、たしか大体130Bくらいだから400円くらい?かな。こんなに美味しいのにサイゼ価格wぜひ行くのをおすすめします❤︎

 

そんな感じです。つらつら書いたけれどもうこんな長い間旅行に行けることも、なかなか無さそうなので、行ってよかったなー。一生の想い出だ。あとピピは船乗って離島のビーチ行ったりダイビングしたり、そういうのを商売としている人もたくさんいるので、上手に行けば大体値下げしてくれるので、色々遊ぶのがよきです。

 

タイが恋しい。

 

きょうもあったかくて良き。ソファで音楽聴きながら寝転んでこれ書いて、ゆったりした日曜日感に満足。

 

こんなぽかぽかしてたら海行きたくなるー!ということでタイの旅行を振り返ってみる。これから行く人とかの参考に少しでもなれば嬉しいです♡

 

まずはプーケットから。

前ちょびっとレストランのこと書いたけれど、今回はまた別のところにもいったのでそこも紹介しますね。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429135715j:plain

まずは海から。プーケットといえば有名なのがパトンビーチ。暑いので日が落ちてから行ったりしてました。泳いではなくて、もっぱらビーチでまったり。本当に空が広くて見渡す限り海で疲れた心が癒されます♡近くにテイクアウトできるお店とか露店もあるので、何か買ってからビーチで食べたりするのも良いかも。もう時間があったらとりあえず海行って、みたいな過ごし方ができるから最高!パトンビーチは、1番の繁華街とも言われていて、このパトンビーチを出るとすぐにクラブやバーが並ぶバングラ通りがあります。バングラ通りはほとんど観光客と客引きしかいないし、全然危なくないので夜にお散歩的な感じで歩いても楽しいですよ❤︎

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429135847j:plain

パトンビーチの入り口近くにあるスムージー屋さん。確か150Bくらいだったので大体500円くらいかな。人もいなくて外見ながらまったり。他にもジャンクセイロンの市場側の方にもスムージー屋さんがあって、そこも美味しかったなー。タイには安くて量も多くて美味しいフルーツスムージー屋さんがそこら中にあるので、喉が渇いたら飲むのがおすすめ❤︎バナナとかいちごとか定番ものも美味しいけれど、個人的にはライチがかなり美味しいのでおすすめです。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429135755j:plain

パトンとは違うビーチにも行きたいということで、この日はカロンビーチへ。カロンビーチは、パトンビーチより少し南にあってパトンよりは静かなことで有名です。この日も一日中海にいたんだけど夕焼けが綺麗すぎて感動!一見の価値ありです。

わたしはパトンに泊まっていたので、カロンまではバイクタクシーで行きました。バイクタクシーだと普通のタクシーやトゥクトゥクよりも、200Bくらいは安くで行けるので良いかも。確かトゥクトゥクだと500Bくらいでした。帰りも有名なビーチなので、外にはトゥクトゥクの勧誘も多くて高く提示しているよう。ビーチから少し歩くと、パトンほどではないけど繁華街になっていて、そこにバイクタクシーのお兄さんなどがいるのでそこから乗っても良いかも。カロンビーチは、トイレがビーチには無く少し歩かないといけないです。しかも入るのとティッシュに1人10Bずつくらいいるので、ティッシュは持っていくのがおすすめ。あとわたしが行った時は雑貨の露店が出ていても、ご飯はフルーツやジュースとか簡単なものしかなかったので、食べていくのが良いかも。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429140132j:plain

もう一つおすすめのビーチを。ヌイビーチといってここはあまり有名でなくて、行くのに多分タクシーとかトゥクトゥクとか乗って多分500Bは余裕で取られるくらいパトンからは離れているビーチなんだけれど、とってもおすすめの穴場ビーチです。そして、車やバイクを停めてからさらに山道を降りなければいけないんだけど、スタッフさんがジープで行き来してくれているのでそれにお金を払って乗ります。ケチって歩くととんでもなく後悔するので、ここは乗りましょう。ジープに乗っててもかなり揺れるくらい激しめの山道です。で、それを降りると美しいビーチが❤︎人も少なくてここはほんとに穴場です。レストランもあるし、シュノーケルなどもあります。ここはほんとにパトンとかも比べ物にならないほど綺麗!

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429135608j:plainビーチの後ろ側が少し高台になっていて、そこを登ると上から海が眺めるようになってます。ここからの景色は絶景!!ほんと1日いれるくらい大満足のビーチでした。

 

次はごはん編。

f:id:xxx-crsmdoll:20180429144319j:plain

 

ネットで調べてよく出てきたNo.6 Restaurantにも行ってきました。わたしたちが行った時は満席で運よく空いたところだったので、さっと入れたのですが出るときは行列が。味は普通に美味しいです。なんかタイって日本と比べると、美味しいと美味しくないの差がすごくはっきりしている気がして、ここは中の上です。味だけを見ると、前の記事で紹介しているバーンリムパの方が断然美味しい!まあお値段が全然違うので当たり前かもだけれど、値段が安い割には美味しいかな。

 

f:id:xxx-crsmdoll:20180429145308j:plain

 

あとはホテル近くにあったNanaiロード沿いにあるCafe Lavazza Lukkan Mansionもおすすめです。朝食のメニューがいくつかあって、トースト付きのスクランブルエッグとかパニーニとかホットサンドとか。ここは美味しかったです。値段もそこまで高くないし、なかなか何日か滞在しているとこういう朝食は困ったらここ行けばいいか、みたいなお店があると嬉しいので、ホテルが近いし美味しいし何度か行きました。

あとはジャンクセイロンの地下のフードコートは今回も行きました!安いし美味しいし場所も便利なので、ここも使い勝手の良い場所です。

 

次はピピ編かなー!また書きます❤︎

 

タイの美味しいごはんたち♡

タイ旅行の記録をつらつらと。

 

とにかく日本が寒すぎるのとあまりお金のかからないところで選んだのがタイ。初めてのタイ。

コップンカーとサワディーカしか分かんなかったけど、つたない英語でも全然大丈夫でした🐘

 

最初はプーケットへ。

タイ料理ってスパイスの効いたものしかないと思っていたけれど、そういうものを避けると日本でいう旨味?だし?の効いた料理が多くてとっっても美味しかった!もちろんスパイスの効いた料理やナンプラーの風味もとても美味。

 

行ったレストランは、1つ目が「Savoey Restaurant」というパトンビーチ沿いにあるレストランで、人柄の良い店員さんが気にかけてくれてサービスのフルーツまでもらってとっても楽しい時間を過ごしました。タイの人ってすごいチャーミング!あとタイのチャーハンってこんなに美味しいんだってここのお店で知りました💓

 

http://www.thailand-tourist-guide.com/savoey-seafood3.jpg

お店は、屋外にテント張ったみたいな開放的なつくりになっていてなんと生バンドまで!そして、帰りは夜のビーチをお散歩してホテルへ。通りは夜でも人がたくさんいて、ビーチもそれなりに人がいたので女2人でも全然平気でした。

 

次の日は、ショッピングセンターのジャックセイロンへ。地下のフードコートでごはん食べてお買いもの💓フードコートは、最初にお金を払ってカードをもらう仕組みになっていて余ったお金はカードを返して返金してくれるシステム。だいすきなカオマンガイは100Bくらいで大体350円くらいでした。こういうところで食べるとタイ料理は安くて、きちんとしたレストランはそれなりに観光地だし高めな印象🙉

 

2つ目のレストランは、「Baan Rim Pa」という眺めの綺麗な王宮レストラン。

 

http://static.asiawebdirect.com/m/phuket/portals/phuket-com/homepage/magazine/baan-rim-pa/pagePropertiesImage/baan-rim-pa-cover.jpg

旅行中に1回は高級なところでごはんを食べたくて。その日ははっきりとは見れなかったんだけれど水平線に沈む夕陽が有名みたい🌇ごはんはいうまでもなく美味しくて、こんなにスズキの魚が美味しいなんて思わなかったw

 

長くなっちゃったのでここら辺でつづきはまた書きます♡

 

ゆとりのはなし

 

24さいの記録をここにたらたらと綴ります。

 

すきなことは旅行と洋服、口紅、海、アイス。

自分の心を疲れさしてまで仕事したくないゆとり。完全に心中心で動いてます。好奇心旺盛でやりたいと思ったことはやる、迷ったら行く。

死ぬこと以外はかすり傷、Everything’s gonna be alrightが人生のもっとー ♡

 

ブログ久々だから締めくくり方わかんないけど、誰かが読んでくれたらうれしいです。